山形GP戦記 その1

 山形GPの後、仕事上の大イベント、その後納品、と立て続けにイベントが重なり、いつの間にか10月になってしまいました。半月遅れで恐縮ですが、当時の様子を書いてみようと思います。

■前哨戦・カルド2特訓 in こっきゅんさん別荘

 「山形GPではカルド2が必須科目になったので、スパーリングしよう!」ということで、9月11日(土)、午前10時に某駅集合。駅のトイレでhsuさん、出口でほうたるさん、こっきゅんさん、そして少し遅れたいずみさんと合流。あとはヨシさん。。。しかし姿が見えません。今回は欠席のようです。
 さて、ここからどちらに歩くのでしょう。「自分の家は、駅から迷わず行けます。」とこっきゅんさん。きょろきょろしてみると、本当に駅前に入り口がありました。

 しかしその入り口から屋根付きの道を延々と歩き、10何階建の最新鋭マンションに到着。どんだけ高級なんですかw
 入り口から中へ。できたての建物のいい香りが立ちこめています。
 居間にある、42インチプラズマテレビの下にPS2やら箱○やらがセットアップされています。ここで対戦開始。

1回戦
 試合の途中でほうたるさんの会社から電話。なんとこれから出社せねばならなくなったそうだ。残念。
 この試合で、カルド2では金かせぎにグースを使うんだ、とか色々な基本を学びました。この結果を生かし、ブック再構成して二回線です。

2回戦
 ゴールドアイドルのおかげでさっくりグーバクイーンを配置。グーバを北の角の位置に領地能力で配置すると、そこにデコイで攻め込むhsuさん。グーバはST0ですwww 
 その後、いずみさんのアレスが配置されると大変な事に。これが噂に高い アレス祭り ですか。。。っ
 私のほうは、いずみさんのL5バルキリーに シニリティ をかけ、横付けグーバをテレキ特攻で撃破。しかしグーバも死んだのでL5空き地発生。その後、いずみさんが鬼素ダイスで跡地にクリを配置できていなければ、私が素踏みでクリ配置できていたことでしょう。。。つまりL5を踏みました。残念。
 最後は、hsuさんが書かれているように、護符を一気買いしてどーんと上げたhsuさんの余波で、こっきゅんさんも光りそのまま達成となりました。最後のほうでほうたるさん会社からご帰還。お疲れ様です。

 2回戦が終わった後はみなぐったり。私は3回戦目をしたくて、アイドルもりもりブックを作ったりしていたのですが、「もうやめましょう。」ということで、2回戦のリプレイをみんなで見ることに。色々勉強になります。
 見終わった後は、近くの駅の和幸にてごはん食べつつ、カルド話して帰りました。
「グーバはなんでST0なんだ。。。防御型でもないのにST0なんて間違っている。。。パウですらST1なのに。。。」と うなされるようにつぶやいているhsuさんが印象的でした。

────────────────────

■山形GP 行き

 一週間後、山形GP当日。朝6時に家を出て、東京駅へ。階段の下にhsuさんとこっきゅんさんが既に来ている。ほうたるさんも一度現れるが、たばこ休憩のため退出。発車時間間際になりホームへ移動。予定の号車まで延々と歩く。着いてみると、山形新幹線の車両には電源コンセントがなく、電源が取れず残念。
 いよいよ発車。早速スパー実施。

────────────────────

■道具なしスネフスパー。

 こっきゅんさん水、hsuさん・ほうたるさんは地。私は猫ウィロウブック。
 最初の手札でウィロウ・猫・猫。初手1で火土地に猫配置、2手目2でまた猫配置、3手目マウンテンリープでウィロウ配置。最初の三手にてウィロウロックが完成しました。

↓分かりづらくてすみません。柳ロック完成の図です。

 仕方ないのでほうたるさんが武器バジリスクで柳攻め。Lv1でしたので柳死亡。
 こっきゅんさんとhsuさん、ほうたるさんの土地を取って伸ばす。ほうたるさん、残金98なのに祠効果でさらにお金取られ気の毒。
 しかし最後は私も土地を取られ、ほうたるさんにも抜かれ残念の4位。

 その後、別のスパーをするかと思いましたが、みなさんお疲れのようで、延々と語りになったので、わたくしは一人でスパーをしておりました。みんな平日にカルドやりすぎて、もう飽きているのかな!?(笑)
 福島駅からスピードが在来線並になる山形新幹線。新庄駅で乗り換えて陸羽西線の各駅停車でのんびり電車旅です。途中何度も圏外になりつつ、お昼には部長宅のある駅に到着しました。部長の家は線路沿いにあり、アイルトンさんやぱん助さんが電車に手を振ってくれているのが見えました(^^)
 部長が駅で 「歓迎の踊り」 にて出迎えてくれます。

────────────────────

■お昼

 部長宅に到着。相変わらずデカイです^^
 到着後、早速バーベキュー&芋煮の会となりました。芋煮は、前回は最終日のお昼という豪華メニューでしたが今回はいきなり初日に来ました。おいしすぎてすぐにおなかいっぱいになりそうです^^ 肉も、前回は牛一頭分くらいあるんじゃないの?という位の分量でしたが、今回はほどよい分量で助かります。
 しぐれさんに「豚肉もいっぱい食べてね。」と言うと、「これ豚肉だったのか~。いままで、焼いた後のものしか見たことなかったんで~。そうかそうか~」と感動していました。しぐれさん。・゚・(ノ∀`)・゚・。 どんどんお食べ、という感じでした。
 ヨシさんがめっちゃお子様に懐かれている。光源氏計画か?(笑) 「ヨシちゃ~ん、しゅダイス~、しゅダイス~」と言っている部長の娘さん。2歳児ながら素ダイスという単語を覚えているとは! 将来の名セプターの片鱗を感じました。

 その後、少しこっきゅんさんらの「Algo」を見た後、総督達のカルド2対戦見つつ昼寝。総督のケルピーが決まった所は惜しくも見逃してしまいました。

────────────────────

■Algo

 夕方になり、数回Algoをやりました。
 Algoというのは、白と黒の二種類の数字が書かれたカードを裏返しにして決まった順番で並べ、裏返しになっているカードの数は何かをあてるゲームです。
 Algoはにょろんぱさんがとても強く、あっさり勝っていました。シンプルな中、奥が深いゲームと思いました。

────────────────────

■Ave Caesar

 短時間でできるゲームということで、ほうたるさんがはるばる持ってきてくれた「Ave Caesar」というボードゲームを実施。
 プレイヤーは、古代ローマの戦車の御者となり、一番最初に闘技場を三周したプレイヤーが勝者となります。
 サイコロの代わりに、1~6までの数字が書かれたカードをそれぞれが持ち、手札として3枚引きます。その手札のうちから、1枚選択して、そのカードに書かれている数だけ馬アイコンを前に進められることになっています。
 これだけ書くと簡単そうですが、以下の制約があり、駆け引きが楽しめます。
・馬は、コースの現在いるマスの真正面のマスか、または角で接している斜め前のマスにしか進めません。
 前方のマスに相手のキャラがいると進めません。
・馬は、カードを引いて出た数だけ必ず進まねばなりません。
 万一、前方を敵キャラがふさいでいてい、カードの数だけ進めない場合は、一回休みとなります。
・先頭を走っているキャラは、一番大きい数である「6」を選ぶことはできません。万一手札が「6・6・6」しかない場合は、一回休みとなります。
・プレイヤーは、三周するうち一回は、必ずカエサルの前の狭いコースを通り、「アベ・カエサーール!」と絶叫 せねばなりません。カエサルの前のコースはゴールと平行に存在するため、2周するまでにカエサルの前を通らなかった場合は、「不敬罪」となりペナルティがつきます。
・3周する前に、カードが尽きてしまった場合は「落馬」となります。
 前に馬がいて進めない場合、遠回りさせられることになり、結果的に落馬させられる可能性が増えます。

 さて、Ave Caesarですが、最初4人戦。らぷそでぃさんと八朔さんに進路をふさがれて、ゴール前で落馬。続いてwakaさんらを加えて6人戦を実施。今度はwakaさんが、カエサル前の進路をふさがれて、不敬罪終了。最終戦ではみんな慣れてきて、なかなかよい戦いをすることができた。三戦して1時間くらい。パーティーゲームとしてなかなか優れているなと思いました。(Amazonで調べたら6000円でした。。。駒代かな!?)

────────────────────

■お邪魔者・夕食・お風呂

 18時過ぎに、近くの山頂にある銭湯施設である「アイアイひらた」へ。
 カーナビで「アイアイひらた」が出ないメンバーの車に、iPhoneを持っているメンバーがサポートで搭乗することになった。
 私は総督カーに搭乗。いずみさんも同乗です。総督カーはさすが 2500cc を誇るだけあって、加速がなめらかです。山道も全然ものともせず、到着しました。
 到着後、部長が予約してくれた大部屋へ。ごはんを待っている間、「お邪魔者」ゲームをしました。
 お邪魔者とは、水道管ゲームのように洞窟を掘り進めるゲームに、人狼的な要素が加わったゲームと申しましょうか。金を掘り進める鉱山夫の中に、若干名の「お邪魔者」が混じっており、金を掘る作業を邪魔します。金が掘られなかったらお邪魔者の勝ち。
 初めてだったのでこつが分かりませんでしたが、なかなか楽しいゲームと思いました。hsuさんが超生き生き して参加していたのが印象的でした。
 ご飯は三元豚のロースかつ膳。さくさくしてて本当においしかったです。

 そしてお風呂。大変気持ちいいです。お湯がかなり塩味っぽかったです。これが有効成分かな?
 露天風呂、カルドセプトの話をしている集団で占拠してしまい、なんだかカルト団体のようです。私はこれであがってしまいましたが、この後 露天風呂で たのしい人狼の説明 をしていたとは。。。もう少し我慢すれば良かったです。
 露天風呂の後は、サウナへ。こっきゅんさんとまそっぷさんが長時間入っていましたが、私はおっさんのくせに我慢できず、10分くらいで上がってしまいました。その後入る水風呂が大変刺激が強かったです。お風呂の後の自販機で食べたティラミスアイスがまた美味でした。買い食い万歳です。

 ────────────────────

■ごきぶりサラダ


 
 風呂上がりの後、部長部屋に戻りました。ごきぶりポーカーする団体に入ろうと思いましたが、なんと10人以上集まってしまったので、別のグループに分かれ、ごきぶりサラダというゲームをしました。
 ごきぶりサラダというのは、昔あった、「ダム」というゲームに似ているかな。。。「ダム」というのは、「ダム4」とかまず宣言した場合、その後順番に1,2,3,,,と番号を発言していくのですが、4がつく数字または4の倍数になると、「ダム」と発言し、その後の発言順番は逆になる、というゲームです。
 ごきぶりサラダの場合は、4種類のカードに記載されている野菜の名前を正確に発言する必要があるのですが、時々その野菜の上にごきぶりが乗っているカードが出てきます。そうすると、その人は「ごきぶり」と呼ぶだけでよくなり、その後はそのごきぶりが乗っていた野菜のカードについては、その野菜以外の名前で呼ばねばならななります。ヤヤコシイです。
 このゲームはヨシさんが異様に強かったです。反射神経のゲームに強いのかな?(爆)私は途中で抜けて、その後はひとりカルドでウィビルスパーをしておりました。
 帰り道も総督カーに乗り、ヨシさんのラパンを後ろからあおりまくりました。すみません。ヨシさんカーはなぜか曲がるポイントでずっと直進してしまいましたので、こちらは左折してコンビニに入り飲み物など補給。ウコンの力を買ってその場で飲みました。
 帰宅後、軽く水洗いしたタオルを干しに外に出たところで、銀たぬきさん一族の車が到着。こだっくさん・かよさん・ぴぃたんさん・マムル仮面 もとい まむるんさん到着です。

─────────続く。

||||| 0 Like! |||||

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hsu_mai より:

    グーバのSTがゼロであるのは大変遺憾であります。
    そもそも戦闘中のSTがゼロであるクリーチャーなど例外中の例外でございまして、
    DS版においては壁系や魔術師系、デコイ、オルメクヘッドなどしかおりませぬ。
    そのへんに生えている苔やキノコやワカメですらST10はあるこのご時世に
    移動可能なグーバがSTゼロだなんて想像しようものですか!
    このうえは大宮ソフトに強く抗議するとともに、
    来るべき次回作では10/10にするよう要求するものであります。

  2. hsu_mai より:

    興奮のあまり二重投稿にっ!
    申し訳ありませんが片方消して頂けると助かります・・・。

  3. フィラ より:

    確かに ウィルスや hsuさんが大好きな亀さんも ST10なので 動物=ST10と思われたのも無理からぬことではあります。Eカードの面目躍如という所でしょうか。

    それにしても なんと二重投稿とは。。。
    これは またまたhsuさんに 珍しいものを見させて頂きましたネ!^^/
    大変貴重なので わたくしが 次のエントリーを書くまで 放置プレイさせていただきます(笑)

  4. groovetube より:

    もう一度コメントを書くを押すと、自分のコメントは自分で削除できまっせw

  5. フィラ より:

    確かに。実は私ではhsuさんのコメントは削除できないです。(ばれたか!<-嘘です。気がついていませんでした)

  6. hsu_mai より:

    >ぐるーぶさん
    オウまったく気付いてなかったZE!
    教えて頂いてありがとうございました。