「セプターなの」なの。第5話「なのさんの特訓」

カルドセプトDS 三周年記念大会から はや 一ヶ月以上経ちましたね。皆様お元気でしょうか。
ファミ通Cupから もう三年が経つのか…。

なのさんには、三周年大会の次の日、セカンドの全国大会のDVDを見せました。
「え、これが○○さん!? 若ーーい!!」と一通り驚いていました。
まあ、あれから10年経っているのだもんね……でも、カルドセプトには、あの日もいまも 変わらぬ熱気があると 感じてくれたのではないでしょうか。


「セプターなの」なの。第5話「なのさんの特訓」

ゴブリンの洞窟での戦い観戦で 何かをつかんだ セプターなの。
バルテアスとの 世界の命運をかけた最終決戦の前に、下見を兼ねて フィラ夫はかせと 暗黒の奈落で対決する事になりました。

クリーチャーを 単なる駒としてではなく 自分の信頼する仲間として見ている なのさん。((ん、なんかそういう性格設定の 主役キャラがいたような気がするなぁ……))
この 思い入れの強さが いつか なのさん自身のセプターとしての強さとなるような気がしました。

試合結果

対人戦に 不慣れな なのさんを メテオ、ライトニングや チャーム等の 変態 高額カードでさんざん翻弄するも、最終局面で 天トラ後 痛恨の牛歩のため、危うく なのさんに逆転されるところだった フィラ夫はかせでありました。

今日の一言

「はかせのこと、嫌~い。ふ~んだ。」

どうやら嫌われてしまったようですが、こんな事でへこんではいられません。
なのさんに、さらなる試練を与えねば……

負けるな、なのさん。ではでは!

0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする