ファミ通カップ報告その4・エキシビジョン

ファミ通CUP エキシビジョン開始から再開します。

二回目の休憩が終了し、エキシビジョンと、敗者復活戦二回目が開始されました。

エキシビジョンの方は、先ほど勝ち抜かれた、ズトさんとメタファーさんに加え、いままで解説していたあらじさんが加わりました。代わりに解説者席にカルドの生みの親の一人、神宮さんが入られたようです。
敗者復活戦のほうは、J卓がヨシュアさん達、L卓がsouffleさんとYADOさん達。
敗者復活戦は観客席の目の前のテレビに映し出されましたが、こちらの試合はプロジェクターのため、室内の照明の関係もあり、観客席からは少し見づらいのでは。。と思いました。
客席からも遠く、なんだか孤独な感じです。

開始前に一通り参加セプターの紹介を受けます。
私のハンドル名ですが、妻からは家を出る時に「紺碧のフィラって名前で出るの?恥ずかしい。。。」と言われており、私も最初名札を貰った時には少し恥ずかしい気もしていましたが、ここまで連呼されるともう慣れたというか、むしろこれ以外ありえない気がしてきたので不思議です。それにしても「最速の彼方へ」にしなくて良かった。

ブック選択、私は、一回戦と二回戦は、龍ライフォブックで参加しましたが、最後の試合ということもあり、普段から使い込み慣れ親しんだ火のローコスト・ねこねこブックでいくことにしました。これも事前に回収されます。

———————
2008/11/29(土) ファミ通CUP エキシビジョンマッチ A卓

<メンバー> 順不同です。すみません。動画が出たらアップデートします。。。
あらじ(あらじX)・紺碧のフィラ・ズト・メタファー(めたぽん)

参加ブック: 「ぴーたん(火)回」
http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=LTWE

<コンセプト>
配置しやすさとコストを重視
-主力はドレイク、拠点はケットシーとドレインローパー
-ばらまき要員としてフレイムウィビル。
-デコイ・安心君が来たらパイロマン。
-困った時のラドーン、モスマン。逆に可変系が来たらバックラー・ファイアーシールドで防ぐ。グレムリン・ハンドが来たらケープ。フュージョンにはマジックシールド。
-アイテムもコスト重視。カタパルト⇒スリング、オーディン⇒マサムネ
-巻物強打はいないのでフュージョンでなく、瞬間最大火力が高めのヘルブレイズを採用。
-焼き対策にファンタズム。ライフォが来たら2枚目リフォーム後ヘイストかHWXで上書き。
-アリーナ1の特性を鑑み、ラントラではなくパーミ積み。猫拠点ということもありラントラは天然で。
(以上であるが、そううまくいかないことも多い)

ぴーたん(火)回」 written by 紺碧のフィラ
Creature 20 Item 12 Spell 18
アケローン 1 アーメット 1 アップヒーバル 1
ウィルオウィスプ 1 エンジェルケープ 1 チャリティ 1
ケットシー 4 カウンターアムル 1 ドレインマジック 1
ドレインローパー 2 ガセアスフォーム 1 パーミッション 3
パイロマンサー 2 グレムリンアムル 1 ファンタズム 1
ファイアードレイク 2 スリング 1 フライ 1
フレイムウィビル 4 ネクロスカラベ 1 ヘイスト 1
ヘルハウンド 1 バックラー 1 ホープ 1
ラドーン 1 ファイアーシールド 1 ホーリーワードX 2
グレムリン 1 ヘルブレイズ 1 マウンテンリープ 1
モスマン 1 マサムネ 1 マナ 1
マジックシールド 1 リコール 1
リバイバル 1
リフォーム 1
リンカネーション 1

なんとカードが38種類も。よくばりすぎかもしれません。。。今回は、うまい具合に適材適所で引くことができました。
後で他の方のブックを観てみましたが、メタファーさん18種類、あらじさん21種類、ズトさん25種類でした。

さて、最初、南の風の2番目の土地にグレムリンを配置したところ、メタファー(めたぽん)さんにマイコで攻撃されました。その時は特にこちらからはアイテムを持たせず、なすがままのマイコ増殖成功。

その後あらじさんが最初の予告通り次々にスナッチをドローし、主にメタファーさんに実行されます。

試合後のあらじさんの優勝者コメント:
「結果的に、おひとりの方にスナッチとスワップスペルが集中する事態になりましたが、いま思えば静かなる嫉妬心がそうさせたのかもしれません。なんですかマイコロンとかシルバープロウとか。ちなみに奪ったキノコは哀れマサムネでまっぶたつ! スナッチの成果としては、クレリックを奪ってレベル3スチームギアを落としたくらいですが、これはもう大ホームランと言ってもいいでしょう。ありがとう、スナッチ。」
http://ds.culdcept.com/modules/ajcc2008/famitsucup2008/report.html

あらじさんはスナッチで、最初はグレアムをゲット。二回目くらいでマイコを取られ、そのマイコをまた私のグレムリンにぶつけてきたので、仕方なくマサムネで返り討ちに。
解説席のコメント 「おおーーー、許さないぞ、と。」というのが、妙にウケました。

その後もあらじさんはスナッチで、クレリックと、たぶんシルバープロウを引かれていました。(プロウはスワップスペルで取られたかも)

私は南の無属性の土地にケットシー(以下、ねこ)を置いて火の地変、その隣にドレインローパーを置いて、ファンタズムを掛けてLv4拠点化しました。
あと北の無属性隣の火の土地にもねこを置いたら、その横にメタファーさんがオルメクヘッドを配置し、地に地変されてしまいました。

その後一周したが、何もできない場所に着地したため、オルメクをねこでつついて-10。
その後、ねこをLv2に上げたところ、オルメクがLv4に上がってきたので、次の周回で、地の土地だったが ねこ+ヘルブレイズでオルメク攻め。メタファーさんはエンジェルケープ使ってくるも、先ほどの-10が効いてHP60までしか上がらず、ヘルブレイズの強打で撃破できた。おもわずガッツポーズ。解説席に「フィラさんが小さくガッツポーズを」と実況され少し恥ずかしい。

メタファーさんに私の南のねこをバロウワイトで眠りづけされます。「ねこって眠るんだ!」と軽く衝撃でしたが、確かにケットシーは「スペルの対象にできない」だけで、スペルがかからないわけではないですね。
その後何回か、ねこの上にみなさん停まられますが、安全地帯というせいか特に何もされず。。。

その後、ズトさんが突き抜けて一位になったので、あらじさんが「仕事しないと。。。」と、メテオを落とし、ズトさんを引きおろす。
そのあと、ズトさんが私の南のLv4ローパーに止まってしまい、モスマンで攻めてくるも、あらかじめ取っておいたバックラーで防いだ。
私の手札がオープンされ、バックラーが見つかった時に、観客席から「あぁーーーーー」という残念そうなどよめきが起きる。この一体感がたまらないかも。
解説席の神宮さんが、「今のは、アイテムをうまく使って回避した例ですね。」と言ってくれました。

これで2位になりましたが、相変わらずローパーの隣のねこは眠ったまま。ねこはスペルに選べないため呪いの上書きもできず、仕方ないのでもう一個のローパーと交換しました。

その後、光ったあらじさんを追撃。ちょうど城に戻ったので、踏みにかける意味で、先ほど頂いた北の緑のLv4ねこをLv5にする。単体Lv5なので1280。
あらじさんが5を出せば沈没できたかもでしたが、ダイス7でゴールインされ終了しました。

—————-

向こうの敗者復活戦のほうは、テレビ中心に観客が大変盛り上がっていました。前の席では様子が分かりません。孤独です。

ここで事故が発生し、ヨシュアさんたちの試合が途中でAI化。
規定の15回を少し過ぎていたので、ルール上は現時点での1位が勝利するはずでしたが、敗者復活戦2回目でようやく本選が決まるという戦いで、通信エラーで勝利が決まってしまうのはあんまりというような話し合いがあったらしく、特別ルールで再試合になっていました。
こちらからは、テレビ画面が見えないので、詳しい状況は分からないのですが、その時点でヨシュアさんが一位だったので、ただの再戦だと不公平ということで、中断時の点数を記録しておき、再戦後の結果にその得点を加算するという特別ルールで再戦されたようでした。また、実況中継用のDSが怪しいかも?ということで、実況中継も中止になりました。

L卓の決着がつく。勝者YADOさん。souffleさんは善戦空しく勝てなかったようでした。
その後黙々と、J卓の試合が続きます。

テレビも写らなくなったので、解説者の方が、試合の総評についてお話。いろいろお話されましたが私が覚えているのはこんなところです。
神宮さんは、omiyasoftサイトでもカルドの記事をいっぱい書かれているので、そんな方に試合の分析してもらえて感激でした。

+接戦になったのは、ブックの内容が綺麗に4色分かれたせいもあるだろう
+比較的地味なカード、ドレインローパーのようなカードが活用されていた。初代よりコストが安くなったし強力なので開発者いちおし。嬉しい結果である。

J卓は、最終的には、再度ヨシュアさんが勝利されたもようです。さすがとしかいいようがありません。後で知ったのですが、敗者復活戦の第一戦目も途中で中断が発生された模様。なんだか呪われていますね。。。


ファミ通カップ報告その5・エピローグ

ファミ通CUP2008のすべての対戦が終わった後。

すべての試合が終わったあと、表彰式に。
優勝者、あらじさん。なんと、大会景品のDSケースを読者景品にするとおっしゃっていました。近くで見たケースは意外とでかかったです。触らせてもらえばよかった。残念。
あとのエキシビジョン参加メンバーには、おみやげがいっぱい入った袋と、カルドセプト生みの親の一人、傑怪老さんが書かれた色紙を頂けるそうです。

準優勝の私には、本来優勝者向けの商品だったようですが、加藤直之先生の直筆カルドラ様が透明な額縁に入れられた記念品をいただけました。
これはつい先ほど鉛筆で描かれたものとの事。すごいです!
加藤直之先生は、仙人という感じの方でしたが、直々にいただけてとても感激でした。しかも、「いや、ここに立っているだけですごい! よくがんばりました。」というお言葉までいただけました。

傑怪老さんの色紙は、セバスチャンの「強いんだね!」、ゴリガン、ゼネス「まだまだだな!」の三枚から選択できたが、妻ウケを考え、セバスチャンとポコポコが写っている「強いんだね!」を頂くことにしました。
三位のズトさんはゼネス「まだまだだな!」を選択。さすがです。
メタファーさんがゴリガン。これはこれで逸品です。(記載されていた言葉忘れました。。。すみません)

  • 直筆カルドラ様は、微妙なニュアンスを出すためにカラーコピーを取って本体は永久保存、透明な額縁は吊り下げ専用のようでしたが下げられる場所がないので、家を買うまで大切に保管することにしました。コピーカルドラ様をテレビの上に飾っています。
  • 色紙も、本体を永久保存し、縮小カラーコピーを額に入れて飾ってます。予想通りポコポコは妻ウケが良かったです。
  • それ以外のおみやげの内容は、「ファミ通バッグ(黄色)」「ファミ通ポーチ(灰色)」「ファミ通折りたたみ傘(平べったくてコンパクト)」「カルドセプトDSポスター(開発者のみなさんのサイン入り)」「DS攻略本完全版(持ってましたが記念に永久保存)」という感じでした。

その後、参加者全員にじゃんけんで景品くばっている間、私ら全国大会出場できることになった5人のメンバーは、全国大会の案内状を出すための住所を紙に書いてと言われ書いてました。郵送で届くようです。
セカンドのクリーチャーですが コーンフォークの絵は、大変綺麗な感じでした。貰われた方、いいものいただきましたね!^^

その後、5人がまた前に呼ばれて一人ずつ挨拶しました。ヨシュアさんは、勝因はジョナサンで食べたチョコパフェだったという話をされていました。よほど美味しかったのでしょう。
ズトさん、YADOさん、メタファーさんのコメントの詳細は忘れました、すみません。初代からされているとか、そういった内容だったかと。
最後に私の番。
まず、私は初代のエキスパンジョンから、セカンドエキスパンジョン、サーガと、一人だけでずっとやってきて、DS版ではじめて人と対戦した、という話をしました。
そして開発者の方々の方を向いて、「DS版がなければ人と対戦することはなかったと思います。開発してくれてありがとうございます。」と頭をさげました。
最後に、「全国大会では、カードに恥じない戦いができるよう精進していきたいと思います。ありがとうございました。」、という話をして終わりました。

その後、武重さんが出てきて、「最後に恒例のあれをやりたいと思います!」とアナウンス。
正直、なんのことだろうと思っていましたが、全員で、「カルド、サイコー!」と叫ぶというのが恒例なのだそうでした。カルド、サイコー!!

————-

お開きになった後、souffleさんと話。残念ながら負けてしまったという話を聴きました。残念です。またWifi予選をがんばろうと思うとおっしゃっていました。
階段まで出てきたあたりで、「すみません、カルドラ様の写真とらせていただけますか?」、という人がたくさんいらっしゃいましたので、撮影していただきました。

入り口あたりの人だかりにまじり会話。全員、今日はじめて顔を見た方々なので名前を覚えがてらです。
ぷちなんさんという方がネットのセプト部にさそってくださり、ACN時代の貴重な名刺をくださいました。
その後、ごはんでも、という話になったのですが、ヨシュアさんは埼玉県からいらしているとのことでしたので、先に帰られました。

その後、移動に入ったあたりで、つしさんという方が話しかけてきてくれました。つしさんによると、私の最後のコメントが、とてもよく、この人が勝ってよかったと思ったとの事。
そこまで思っていただけるとは本当に恐縮です。
それは、つしさんが、カードとカルドセプトの事を本当に心から愛されていて、真剣に戦っていらっしゃるから、そのような感想を持たれたのだろう、とも思いました。

さて、セガ本社からぞろぞろと出るも、最初の笑笑に差し掛かったところで、「この人数、全員は入れないだろう」ということで、ズトさんらとわかれる。
それからしばらくさらに歩き、「なごみ亭」に入った。

参加メンバーは、メタファーさん、秋月さん、nekomeさん、まるみやさん、ZAKUROさん、つしさん、私。

内容は、今日の二回戦とエキシビジョンの感想戦。テレビに写っていた二回戦に出られた秋月さんがいらっしゃったので、二回戦の話もよくしました。
秋月さんはなんと鳥取県からいらしているそうです。驚愕と共に、感動しました。
武重さんが、最初のコメントで、沖縄以外のすべての県から応募があり、四捨五入すると千人いたという話をしていたので、遠くからいらしていた方もいらっしゃるんだろうなとは思っていましたが。。。
ちなみに、観戦するためだけに静岡からいらっしゃっていた方もいたとの事。

後半はサーガの話や、先日あったらしい宇宙一リーグの打ち上げの話など。

21:50分ごろお開き。先ほど別行動になったズトさんらの組はもう解散したとのこと。

大鳥居駅から帰る。途中メタファーさんのポスター見ましたがなぜかぼろぼろに。
秋月さんに、mixiの友達リンクを送ってもらう。フィラのつづりが英語であることを忘れていて結構なパケット代使わせてしまった。申し訳ない。。。
品川で乗り換え。SUICAを出すのに手間取る。みんな待っててくれて申し訳ない。。。
秋月さんは新橋近辺で、常宿の場所があるとの事でそこでお別れ。
最後は茨城方面に帰るnekomeさんと秋葉原で別れ、今日の出来事をかみしめながら帰りました。

0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. AiriHaba より:

    人と対戦できるということがどんなにありがたいことか。
    こんな大事なことを忘れてはいけないと、
    普段から心がけてるつもりでも、
    それだけじゃ徐々に薄まっていくような気がするんですよね。
    対戦中の出来事じゃなく、その前後の交流の部分まで
    丁寧に書かれているレポートを読ませてもらって、
    ハッとした自分がいます。
    レポートすごく面白かったです。

  2. フィラ より:

    羽場さん、コメントありがとうございます!

    人と対戦するのは本当に楽しいですね!
    複雑な状況での対戦ができるというだけでなく、その方の戦略や考え方などいろいろ聞けて、新しい観点が開けるように思います。また、自分の考えを話すのも楽しいですね!
    カルドは戦うことでお互いの理解を深めることができる、本当にすばらしいゲームだと思いました。
    (と、いいつつ まだボイスチャットで対戦したことないのでした。つい人見知りがちで。。。でも1月のどこかで参加しようと思います。)