風雲・ズトさん城の巻

本日はGJ杯ですね。
各卓で名勝負が繰り広げられていることと思います。インフルエンザで観に行けなくて本当に残念。
こんなに残念なのは、高校卒業した直後に髄膜炎で2ヶ月入院した時以来です。(どちらも、一番アウトな日は免れましたが。。。)
皆様も本当に体調にはご留意ください。といっても防ぎようがない時もありますが。。。

さて、本日は丁度一週間前の1/11(日)、ズトさん・akoさん卓、ではない 宅 で実施された GJ杯向け特別スパーリング、またの名を「千尋の谷」の模様をお送りします。

前日朝の7時までブック調整してしまったので、起きられるか心配でしたがなんとか11時半に起きて出かけます。
その谷は私の家から一駅の所にありました。
駅前のマクドでakoさんが拾ってくれます。
セプター・つねさんという方ともここで合流。ファミ通杯ではもともと私がいたF卓にいらっしゃったとの事。古参セプターの方だそうで、ズトさん・akoさん宅も既にご存知のようでした。

ズトさん・akoさん宅は、DVDで拝見していたので、予習できているつもりでしたが、実はあれからお引越しされていて、オートロック完備・玄関に監視カメラの超豪華マンションにお住まいでした。これはL5領地、いやもはや城でしょう。
あがらせてもらいます。
小さいお子様をあやされているズトさんにご挨拶。横でスライムをもりもりされているのがお子様のこうき君。
お土産の、ヒロタのナポレオンクレープをakoさんにお渡ししました。
お部屋には嵐グッズとカルド関係の賞状、ポスターなどがいっぱい飾られています。「うちの妻も嵐が好きですよ。」と言うと、「嵐の中では誰のファンですか?ファンクラブ活動は?」等いろいろ聞かれてしどろもどろに。まだまだ甘かったようです。

あとは、ぷちなんさんが三時くらいに来て、その後は、来られるかどうか分からない方がいらっしゃるとか。
集まるまでひと勝負やりましょう、ということで試合開始。

以下、勝敗は敬称略。マップは特に断りのない限り「アリーナ1」です。
(みなさん、アリいち、アリいちと略されているので、最初、「アリーチって名前だったっけ?」と思ってしまいました。すみません)

—————————————-

第一回戦


1位 ズト 7,087
2位 フィラ 3,569
3位 つね 3,282
4位 こうき 265

参加ブック名「P丹(猫)回V2」(ファミ通杯で使った龍ライフォの改良版)

こうき君の手札はアイテムもりもりでした。。。(^o^)/~~
序盤全然配置できず2周位まわった結果、お父さんの背中をはるか向こうに見てしまう結果になりました。

私も途中までライフォを引けず、自力でエルダードラゴンを二体ほど配置してからやっとライフォを引いた始末。リンカネは底に四枚沈殿していた模様です。

つねさんはずっと二位でしたが、最後の最後で高額領地を踏んだか奪取されたかで、ズトさんにGを譲り三位終了でした。

さて、試合中ぷちなんさん到着。ぷちなんさんも自力でズトさん城に到達です。
ズトさんとつねさんが抜けられ、代わりにakoさん・ぷちなんさんが入られて二回戦。

—————————————-

第二回戦


1位 ぷちなん 9,375
2位 フィラ 6,180
3位 ako 4,627
4位 こうき 4,167

参加ブック名「P丹(猫)回V2」

ぷちなんさん さすがの貫禄勝利。
最初20ラウンド過ぎにぷちなんさんが一度光りましたが、こうき君の地変とakoさんのメテオで一気に3000まで下がります。しかしその後待ちなおされ、ぷちなんさんとakoさんが双方7000越えで光りますが、私の高額地をakoさんが踏まれ結局ぷちなんさんが城ゴールです。

こうき君は今回はクリを程よく置けましたが、相手の手札を覚えておけば戦うだけで落とせるような土地で全然攻め入らず、お母さんに「何やってるの」と叱咤されていました。。。

さて、三回戦に入ろうとした時点で、「3回連続でやんの!? 疲れた~」とこうき君休憩宣言。
私も、抜けようとしましたが、akoさんが、参加メンバーを車でお迎えにいく用事があるとの事で、外出されましたので、連続して対戦です。

—————————————-

第三回戦


1位 つね 9,331
2位 ズト 4,930
3位 ぷちなん 4,161
4位 フィラ 1,028

参加ブック「P丹(地)回V2」に変更

ブックを地に変えたのですが、初の最下位を取ってしまいました。高額領地てんこ盛りで、足の踏み場もなく、復帰できませんでした。
つねさんが護符をラントラをうまく使われ、20ラウンド過ぎにぐんとGを伸ばされ勝利です。

ここで、akoさんが カチモリさんを連れられてご帰宅です。
カチモリさんも私は初対面ですが古参の方のようでした。
早速試合に参戦です。こうき君も試合復帰。

また、この試合から、人数が多くなったので、「Q」と「アリーナ1」の2つのグループに分かれて試合することになりました。
こうき君は「アリーナ1」固定です。少し気の毒(^^;

—————————————-

第四回戦


1位 カチモリ 7,251
2位 ako 2,748
3位 フィラ 2,560
4位 こうき 2,340

Q1回戦 ぷちなん/ズト/つね (順位不明、すみません)

参加ブック名「P丹(地)回V2」

15ラウンド目くらいからどんどんGを伸ばすカチモリさん。護符の売買方法が絶妙です。
19ラウンド目くらいでほとんど達成でしたが、その後少しやりとりがあり、25ラウンドで達成です。
「今回はうまく行きすぎちゃったかな?」とご謙遜のカチモリさん。
自らの手札のみでなく、場面全体を見てのコメントは非常に参考になります。
(「そこは(攻められると)痛いな~!」という類のコメントの場合、実は鉄壁だったり無効だったりしましたが、それらもろもろ込みで参考になりました)

次の試合は、Q卓に移動しました。

—————————————-

Q2回戦


1位 フィラ 8,124
2位 つね 3,935
3位 ズト 2,812

第五回戦 カチモリ/ako/ぷちなん/こうき (順位不明、すみません)

参加ブック「P丹(地)島」に変更 (パーミッションなし、等)

この試合では、中盤ズトさんがLv3ジニーを2つ置いた状態でカタス打たれ、私のL5クリのHPを半分にされたあたりで隣にズトさんクリ配置、その後2発目のカタスで、危うく全領地を失うところでしたが、1発目の後にドリアードを置き、聖堂に着地、カタス後にHW2で砦に着地、という戦法で、ドリアードをL5に配置、で危うく奪取を免れました。置かれていたらやばかったです。
その後もう一発カタスが炸裂しましたが、何とか凌ぎ、29ラウンド目で光りました。
しかし、城の直後だったのと、戻り方向の土地に高いのがいたため、広いQをぐるっと歩いてしまった結果、37ラウンドで終了です。

—————————————-

第六回戦


1位 ぷちなん 7,737
2位 カチモリ 5,454
3位 こうき 2,436
4位 フィラ 1,219

Q3回戦 ズト/つね/ako

参加ブック「P丹(地)回V2」に戻す

ぷちなんさんとカチモリさんの戦い、という趣でしたが、最後にどんと価値を伸ばされたぷちなんさんの勝利。
私はこの日2回目の4位です。こうき君は徐々に流れが上向きになってきました。

ここでブレイクし、一旦 鍋に入りました。
マイルドもつ鍋と、激辛鍋です。美味しかったです!ありがとうございます。
ビールまで頂いてしまって。。。恐縮です。

さて、飲み終わりの頃に、最後のメンバー、きむをさん(kimosn)がいらっしゃいました。
きむをさんのHPは、以前読んだことがあり、「この方があの市川杯の~」と思い感慨を新たにしました。
カチモリさんのトークも大変面白かったですが、きむをさんのトークは、「この方は落語家なのでは。。。?」と一瞬思ってしまうほど軽妙で、とてもこの文章ではお伝えしきれず、できれば録音でお送りしたいところです。

きむをさんを交え、食後の一戦を実施することになりました。
せっかくの貴重な機会なので、きむをさんと対戦を希望。つねさんも対戦希望され、あとはカチモリさんも加わっての最終戦です。
あちらの卓では、ズトさんakoさんこうきくんのファミリー3人にぷちなんさん。3対1の同盟戦かと思いましたが違うようで、どちらもアリーナ1です。

—————————————-

第七回戦・最終戦


1位 最終盤の聖者 7,191
2位 フィラ 5,919
3位 つね 5,285
4位 カチモリ 5,094

真・第七回戦 ズト/ako/こうき/ぷちなん

参加ブック名「P丹(地)回V2」

最終盤の聖者 さんが、きむをさんです。

最初、クリを配置する際、南の水にクリを置こうとしたきむをさんに「そこ置いたらギアパンチ確定な!」と牽制するカチモリさん。どこに置いても確定なのでは。。。
12ラウンド目すぎたあたりで4位だったきむをさん。「俺だけ3桁かよ、ありえねえ。もうやる気しねえ。」と、ごろんとなられていましたが、3位の私がバランスを買うと、「おっしゃーー、やる気出てきた!」と叫び、カチモリさんに「使うかどうかはわからないぞ」と言われるもめげず「俺は、信じてるよ!」と熱いコール。もともと使おうと思っていましたが、思わず笑ってしまいました。
この後も、このお二人のやり取りは爆笑物で、とても表現しきれません。。。
話は別卓のズトさんにまで及び、「(侵略を受けにくくするため)この、草の根活動が大事なんだよな~!俺、いま気がついたよ。ズトさんの草の根活動の意味。」というコメント等、いちいち面白く、メモ用紙がないことが悔やまれました。

ところで、なんと火のカチモリさん以外の3人が地ブックで、手当たり次第に地に地変しまくり。「地変するなよ!」と思わず叫ぶカチモリさん。しかしながら、カチモリさんは15ラウンドくらいから一気にGを伸ばし独走態勢、さすがですね。
22ラウンド時点で6200。城に戻れば達成もあるかもしれません。
運良くメテオを引いたので、カチモリさんのL5領地に即打ち。これで皆さん3000台に横並び、一人だけ4000台だったつねさんがトップとなります。そのまま6000まで上げるつねさん。
しかし、その後、私とつねさんがカチモリさんの南の砦隣の火の高額領地を次々に踏み、30ラウンド目でまたしてもカチモリさんが光りました。
これはいかんと、踏みにかけ、マミーをL5に上げましたが、きむをさんが南の地護符を50枚くらい持っていたため、きむをさんのGを一気に上げてしまう副作用がありました。
これを元手に、きむをさんの南の無⇒地属性の土地がL5に。そして吸い込まれるようにそれを踏んでしまったカチモリさん。これで一気に光ったきむをさんが次のラウンドで城に戻りゴールです。
まさに「最終盤の聖者」の名前にふさわしい一戦でした。。。(それとも40ラウンド目という意味かも?)

さて、カルドセプトに明け暮れた一日も終わり、気がつくと21:50。
akoさんは、「遠くない人はまだまだ大丈夫ですよ!」とおっしゃってくださいましたが、小さいお子様もいらっしゃるお宅に長居も申し訳ないので、これにて終了となりました。
一足先に出たつねさんと、感想戦しつつ電車に。後ろの車両にきむをさんとぷちなんさんがいらっしゃったので合流。私は次の駅でみなさんと別れ帰りました。。。
場を提供してくださったズトさん、akoさん、ありがとうございました!

さて、今頃はもうGJ杯の結果が出て、打ち上げ会で盛り上がっている頃ですね。
またカードが取り持ってくれた新しい仲間の輪が広がっていることでしょう。楽しみです!

0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする